任意整理は、整理する借金を選ぶ事ができるから安心!

MENU

会社や友人の借金は任意整理しなくてもいい!

『借金』という言葉を聴いて思い浮かぶのはサラ金からの借金を思い浮かべる人が多数ではないでしょうか?
それは大きな間違いなんですね。

 

借金というのは、友人からの借金や会社への借金も入ります。
多くの人はこの借金が抜けている事が多いです。

 

なので債務整理をする借金というのは

 

『サラ金の借金はもちろん、友人や会社への借金を整理する事』

 

を言うんですね。
個人再生や自己破産をする人は必ず友人や会社への借金も債務整理する事になります。

 

 

でも、任意整理は違います。債務整理する借金を選ぶ事ができます。

 

・友人から借金をしていて友情を壊したくないから友人からの借金は債務整理しない!
・会社に債務整理する事がバレたくないので会社からの借金は債務整理しない!

任意整理では、債務整理する借金を選べますのでこのような事が可能になります。

 

もう一度言っておきますが、個人再生と自己破産については債務整理をする借金は選べませんので注意が必要です!

友人や会社からの借金を債務整理する事のメリット・デメリット

友人や会社からの借金を債務整理する事のメリット

 

・借金が減額となる
・過払い金が発生する可能性がある
友人や会社からの借金もサラ金からの借金と同様に減額、過払い金が発生する可能性があります。

 

友人や会社からの借金を債務整理する事のデメリット

 

・友人との友情に亀裂が入る可能性がある

 

友人との友情関係に亀裂が入る可能性ある事は多くの人でもわかる事だと思います。
なので、サラ金などの借金を引き直し計算をして任意整理できるのであれば友人の借金は任意整理の対象とはせずに借りた分のお金は返した方がいいでしょう。今はとっても大変ですが、友情はお金では買えませんので友人の借金を任意整理の対象にせずに任意整理ができるのであれば対象から外しましょう!

 

・会社によっては解雇の理由になる可能性がある

 

一概には言えないのですが会社によっては『会社に大きな不利益や損害を与えた場合は解雇の対象となる』と社則に書いてある会社もあります。
必ず解雇される!とは言えないのですが、可能性がある!とだけ知っておきましょう!会社の借金も減額しなくて任意整理ができるのであれば任意整理の対象から外す事をおすすめします。

 

 

 

 

個人再生と自己破産は全ての借金が債務整理の対象となる!

もし、サラ金や信販会社からの借金を引き直し計算して任意整理できない場合は

 

『すべての借金が債務整理の対象となる』

 

事をわすれないで下さい!
それと、もちろんですがサラ金会社と信販会社の借金は忘れずに債務整理の対象にしましょう!
後から他のところにも借金があった事に気づいても、また1から債務整理する事になりますし、めんどくさいからほおっておいても借金が減ることはないのでそこだけは気お付けておいて下さい!