サラ金業者からの取立てを1日でやめさせる方法!

MENU

ホントに1日でサラ金からの取立ては止まります。

借金問題で1番多い悩みが取立てが厳しい!と言う方が非常に多いと聞きます。
確かにドラマでよく見る風景が実際に行われている事も事実です!

 

ハッキリと言います。

 

『サラ金などからの取立ては1日で止める事はできます!』

では、どうしたら取立てがすぐにストップするのか方法をお伝えします。
それは
『受任通知(介入通知)を業者に文章を送る』
この受任通知には非常に大きな力があって、サラ金会社などは、この受任通知を受け取ると借金していた人に取立てができなくなります。

 

この受任通知を業者に送る方法は

 

相談者と司法書士や弁護士との間で『委任契約』が成立すれば受任通知を業者に送る事ができます。

 

受任通知が持っているその他の力を紹介します。

 

@業者に、取立てをはじめとするいっさいの連絡をしないように警告する
Aすべての交渉は司法書士や弁護士が行う事を伝える
B取引履歴の開示を求める

 

このような事も行えるので受任通知の力はすごく強いんですね!

 

相談者と司法書士や弁護士と委任契約が成立すると、今まで借金していた本人から司法書士や弁護士に委任しますので直接今までの借金していた人に接触する事ができなくなります。なので、もし取立てに困っている状況なのであればすぐに司法書士や弁護士の方と委任契約を交わし受任通知を業者の方へ送りましょう。

 

弁護士や司法書士を選ぶ条件の1つに24時間相談を受け付けている法律事務所をおすすめしているのも、この様な時にすぐに相談にのってくれて、受任通知をいち早く送ってもらえるためです!

どんな取立てが違法なの?

色んな取立て方法があるけど、どんな取立てが違法になるのかわからない人も多いと思います。
今から説明する取立ては違法なので、このような取立て行為を行われたらすぐに司法書士か弁護士に相談しましょう。

 


この中に入っている取立て行為は違法なのですぐに相談しましょう。

 

警察に連絡する人も多いですが、警察は事件が起こってからしか動いてくれないので法律事務所に相談するのが早いし、受任通知を送ればすぐに取立ては止まりますので法律事務所に連絡した方がいいでしょう!