過払い金いにも利息が付くってしってました?

MENU

過払い金には利息を付けて請求しよう!

過払い金の請求には2度おいしい事実があります。それは

 

『過払い金請求には利子の5%を乗せて請求する事ができる!』

過払い金も戻ってきて、尚且つのそ利息までついて返ってくるなんてスゴイ事ですよね!
過払い金は人によっては何百万と返ってくる人もいるので何十万と過払い金が返ってくる金額が違う方もいます。

 

でも、この過払い金の利息については少しややこしい部分があります。

 

『貸金業者は5%の利息を払うのが嫌なので、利息を付けない金額なら裁判しなくて和解ですませましょう!』
と言ってくる業者も多くいます。

 

ここは個人の問題になるんですが、裁判になるのがめんどくさい方などがいてここで手を打とう!と思う方もいます。それはそれで個人の問題なのでその駆け引きをどこで和解するかは個人の問題です!

 

やはり裁判となると、『めんどくさい!』『ブラックリストにのるんじゃないの』など不安になって、利息を付けないでいいから和解しよう!という方も多くいらっしゃいます。でも、これは損しているだけなんですね!

 

裁判をして債務者がデメリットを受ける事なんて1つもありませんので、裁判になっても利息をつけましょう!

過払い金は裁判をしても利子の5%を付けよう!

裁判をしてまで過払い金を請求するの?と思う人も多いでしょう!
裁判を起こしてまでは過払い金の請求はしなくてもいいよ!と言う人も多いと思います。

 

しかし、最近は過払い金請求でも裁判になる事がほとんどです。
今から過払い金請求をしようと思っている人は裁判になる事を覚悟しといた方がいいでしょう!

 

上記でもお話した通り、過払い金の利子を支払いたくないので利子を支払わなくていいのならば引き直し計算をした金額で和解しましょう!と言ってくる貸金業者もいます。

 

過払い金の和解だと過払い金の3割〜4割を返済しますので和解しませんか?という貸金業者もいます。

 

ここは個人の問題となりますが、私としては多少めんどくさくても裁判をして過払い金請求をした方がいいと思います。
過払い金請求での裁判になったとしてもデメリットはごとんどなくメリットしかないのでここは裁判を起こしても過払い金を請求するようにしましょう!

 

過払い金での裁判でブラックリストに載るの?と不安な方もいると思いますがそんな事はありません!詳しくはこちらの記事に書いてます!
過払い金の裁判はブラックリストに載るの?