過払い金請求もブラックリストに載るの?

MENU

過払い金請求のブラックリストが変更になりました。

過払い金請求もブラックリストに登録されるの?と疑問に思っている人が多くいます。

 

確かに今までは過払い金請求はブラックリストに登録されていました!
でも、平成22年4月に法改正がありました。

 

過払い金請求はブラックリストに登録されません!

平成22年4月以前に過払い金請求をして、ブラックリスト(信用情報期間)に登録されていた人も今では消去されています。
平成22年4月以前に過払い金請求をした人は1度信用情報を確認してみることをオススメします。

 

私も過払い金請求のブラックリスト登録に関してはものすごく疑問に思っていたんです。
出資法から利息制限法に改正されて、国が利息制限法に利息しか取ってはいけませんよ!と決まったはずなのに、過払い金請求をするとブラックリストに登録されるのなんて矛盾していますよね?

 

それが、平成22年4月からブラックリストに登録されなくなったので私的には当たり前の事だと感じています。
今まで、過払い金請求がブラックリストに登録されるから過払い金請求をしていなかった人も大勢いるでしょう!

 

でも、現在は大丈夫です。今まで躊躇していた人も過払い金請求しても大丈夫です!

過払い金請求のブラックリスト登録で気をつけるポイント!

過払い金請求はブラックリストには登録されない!と上記で説明しましたが、1つだけ気をつけていて欲しいポイントがあります。

 

まだ借金が残っている状態で、過払い金請求をすると一時的にブラックリストに登録される可能性がある!

 

借金をすべて完済している状態での過払い金請求は何も問題ないのですが、借金が残っている場合は過払い金請求をしている段階では、一時的に任意整理と同じ扱いになってしまうんです!
※まだ借金が残っている状態で、過払い金請求を司法書士や弁護士に依頼したとしたらその段階でブラックリストに登録する法律事務所もありますので法律事務所を選ぶのにも気をつけて下さい!

 

もし、今借金が残っている状況の人で過払い金だけを請求しようと思っている人は一時的にはブラックリストに登録されますが、過払い金手続きを完了すれば消去されますので、何も恐れずに過払い金は請求したほうがいいと思います。

 

その機関中にに金融機関に関する情報の更新など(例えばクレジットカード等)があれば、過払い金請求の時期をずらしてください!
一時的にブラックリストに登録されていますので、更新手続き等ができなくなる場合があります。

 

過払い金請求の期間としては、裁判になるか示談になりかで期間は違いますがだいたい半年間はみていたほうがいいと思います!