債務整理で弁護士や司法書士を選ぶ際の失敗しない選び方!

MENU

債務整理をする時は失敗しないようにしっかりと弁護士や司法書士を選びましょう!

債務整理をする時に一番悩むのは、

 

『どんな司法書士や弁護士に依頼したらいいのか?』
『失敗せずに信頼できる弁護士や司法書士はどんな人達なのか?』

 

だと思います。
では、実際に債務整理を依頼する人達はどんな人達なんでしょうか?

 

まず、債務整理を依頼するにあたって相談する方達はこの3つの方達です。

 

@司法書士
A行政書士
B弁護士

 

この3つのジャンルの方達に分けられます。

 

行政書士

行政書士は、債務整理を行う書類は作成してくれますが業者との交渉や裁判はできません。
なので、どうせお金を支払うのであれば行政書士は辞めたほうがいいでしょう。

 

認定司法書士

認定司法書士とは、法務大臣から認定を受けた司法書士の事

 

この認定司法書士であれば訴訟の申し立てを行う事ができます。
しかし、注意しなければいけないのが訴訟の申し立てを行える範囲が簡易裁判所までとなります。
なので、司法書士が行えるのは任意整理と過払い金請求までとなります。
個人再生や自己破産などは、地方裁判所での訴訟となりますので司法書士は申し立ての代理人になる事はできません。

 

それともう一つ、1社あたり140万円を超える過払い金請求は地方裁判所への申し立てになりますので司法書士では行えません!

 

弁護士

弁護士に至っては法律のプロですからすべての事を行う事ができます。
法律事務所では、司法書士も弁護士もいる法律事務所もありますので債務整理の内容や金額によってその法律事務所が判断してくれると思います!

 

弁護士や司法書士を選ぶ時のポイント!

では、実際にはどんな弁護士や司法書士を選べばいいのでしょうか?

 

@債務整理の実績が多くある法律事務所
A24時間対応してくいれる法律事務所
B相談が無料

基本的にはこのような法律事務所を選ぶといいでしょう!詳しくはこちらに書いてます。

 

債務整理に強い法律事務所の選び方

 

選んではいけない法律事務!

親身になってやってくれる法律事務所もあれば、詐欺まがいの事をしているところもありますので注意が必要です!

 

中には、お金だけを取って何もしてくれない!ってところもありますのでしっかりとした法律事務所を選ぶ必要があります!
選んではいけない法律事務所のポイントを詳しく知りたい方はこちらに書いています!

 

選んではいけない法律事務所