悪徳弁護士やコンサルタントには気をつけろ!

MENU

悪徳弁護士やコンサルタントのは十分に注意しよう!

今、債務整理を行う人が増えてきているのと同時に悪徳弁護士や悪徳コンサルタントと言われている人達が増えてきています。
借金で悩んでいる方達は借金のせいで相当なプレッシャーを感じていて、早く借金から開放されたいと思うのが当たり前です。

 

そんな方達の心理をついて詐欺のような債務整理を行う輩が出現してきています。
そんな輩には絶対に依頼しないようにして下さい!
信頼・信用できる法律事務所はこちらです!

 

信頼・信用できる法律事務所

 

以前の記事でもお話しましたが、電話ボックスや、電柱、公衆トイレなどに貼られている広告などいはNGなどが多いです!
全うに債務整理をしてくれるところもあるかもしれませんが、そんなリスクを負わずにしっかりとした法律事務所を選んで下さい!

 

そんな悪徳弁護士などがよく使う手法を紹介します!

・債務を1本化します!などをよく言う法律事務所は要注意です!

 

もし、本当に安い手数料で行ってくれたとしても引き直し計算などをしなくて、今の借金金額を1本化してしまう可能性があります。もし、1本化するとしても引き直し計算ができますので注意して下さい!
私の意見としては借金を1本化するのであれば、何かの債務整理を行ったほうがいいです!
1本化してもあまり意味がありません。

 

・提携弁護士・提携司法書士
依頼した法律事務所がもし、事務員の方などが対応したら気をつけて下さい!
こういう人達は、弁護士から事務所と名義を借りて対応している事が多くあります。
これ自体が違法な事なので、しっかりと弁護士の資格があるか確認しましょう!

 

 

貸金業者と提携している弁護士もいる!

とんでもない話ですが、中には貸金業者と提携している弁護士もいます。
そんな弁護士は、自分の利益の事しか考えていません。

 

彼らは、貸金業者と提携していますので貸金業者の有利になるような債務整理を行います。
もし、過払い金の請求だとしたら

 

『貸金業者が今ならこのくらいの金額なら返金すると言っていますが、もうこれで手を打ちませんか?』などを言ってきます。

 

本来なら過払い金は必ず取り返す事ができます。でも、提携弁護士になれば貸金業者と提携しているわけなので過払い金を払わないようにしむけるわけです!

 

債務者に支払う過払い金の3分の1程度の金額を返金したとしたら、提携弁護士にあと3分の1支払ったとしても3分の1は貸金業者の儲けになる事になります。

 

提携弁護士は普通にこんな事をしますので絶対に、名もない法律事務所に依頼するのはやめた方がいいです!