夜逃げには何のメリットもないんですよ!

MENU

夜逃げしても必ず見つかります!

借金の返済が苦しくなって夜逃げする人達が多いよよく耳にします。
でも、ここで大声で言わせて下さい!

 

夜逃げをしても何のメリットもありません!

逆に夜逃げをするのはデメリットばかりなんですね。

 

夜逃げをしたとしてもサラ金業者から逃げ切れると思いますか?
ハッキリ言ってホームレスや外国人以外の方だと、かなりの確率で発見されます。
よくテレビなどで夜逃げをするシーンがありますがあれもよくないと思うんですよね!

 

夜逃げできたとしても夜逃げした先でどのように生活しますか?
とても苦しくてコソコソと逃げるような生活が待っているだけです。

 

なので夜逃げする行動力があるのならば、債務整理をする行動力に変えてみてはいかがですか?
夜逃げをして毎日苦しく生活するよりもよっぽど債務整理をした方が1から人生が始められますよ!

 

夜逃げをするくらいなら債務整理をする努力をしてください!

なぜ、金融業者は簡単に居場所を見つけれるのでしょうか?

なぜ金融業者が簡単に居場所を発見できるかというと、

 

金融業者は定期的に住民票や戸籍の附票をチェックしているからなんです!

この附票をチェックすれば日本中どこに住んでいようが発見される事になります。

 

でもここで疑問がのこりますよね?

 

『他人の住民票などを勝手に手に入れていいのか?』

と思う方もいると思いますが、金融会社は簡単に手に入れる事ができるんですね。

 

それは、借用書のコピーや申込書のコピーを役所に見せる事で簡単に住民票などは入手する事ができるんです!

 

じゃぁ、住民票を移さなければいいじゃん!という事になりますよね?
それもかなりのリスクがあります。

 

もし、子供がいる人は学校に入学させることができません。
病院も住民票を移していないと健康保険書が作れませんので医療費が高額になります。
運転免許も更新できません。
定職に就くこともできない可能性があります。

 

夜逃げにはこのような問題が多く発生するんです。
ここまで言っても夜逃げをする必要がありますか?

 

その時に楽になる方法ではなく債務整理をして初めから人生をスタートしてみてはどうですか?
今自己破産と思っているかもしれませんが、ほとんどの場合任意整理か個人再生の人がほとんどです。

 

今夜逃げを考えている人は一度、弁護士や司法書士に相談してみてください!